東京大学発の高い栄養成分が凝縮されているユーグレナ

テレビや雑誌で最近話題のユーグレナ。ユーグレナとはミドリムシを含む微細藻類ユーグレナのことです。ミドリムシを虫だと誤解されている方が多いのですが、虫ではありません。ミドリムシは昆布やわかめの仲間で藻の一種なんです。

このミドリムシを含むユーグレナを大量培養している企業が株式会社ユーグレナです。世界で唯一、商業用に大量培養しています。

株式会社ユーグレナは2005年、東京大学発のベンチャー企業として誕生しました。人と地球を健康にするをモットーとしています。

ユーグレナ食品には59種類の栄養成分が凝縮されているのが特徴です。ビタミン、アミノ酸、ミネラル、不飽和脂肪酸、βーグルカン等の高い栄養成分が入っています。

さらにパラミロンというミドリムシにしか持っていない食物繊維が入っています。パラミロンは脂肪やコレステロールの排出に高い効果があると言われています。

免疫バランスを調整したり、アトピー性皮膚炎の緩和、関節リウマチの症状緩和などにも機能します。

ユーグレナは直販だけではなく他社と提携して取引が拡大しています。2016年度において定期購入者のお客様が14万人に達しています。

エステティックサロン ソシエや日本橋三越本店においても商品を展開しています。ユーグレナは更にJA全農との共同研究を締結し、取引の拡大が期待されます。

 

ミドリムシには多くの美容、健康効果が期待できます

コエンザイムQ10は人間が生きていく為に必要不可欠なエネルギーの大部分を生成する為の補酵素と言えます。ですがコエンザイムQ10は20歳をピークとして加齢と共に減少し40歳を越えると急激に減ってしまいます。

その結果疲れやすくなる、老化の症状、免疫力の低下などが見られるので補給する必要があると言えます。

そして実はミドリムシにはコエンザイムQ10と同じ効果は期待期待できます。ミドリムシは光合成を行うことから植物の仲間と言われていますが、自ら動くことも出来るので動物の仲間でもあります。

つまり両方の特性を持ち非常に栄養価が高い上に大量栽培をすることが出来るので今注目されています。

サプリメントなどの健康食品だけではなく、化粧品などにもミドリムシは原料に使用されていて様々な健康、美容効果が期待できます。また燃料にも使用することが出来るとその多様性も魅力と言えます。

いつまでも若々しく元気でありたいという人は是非ミドリムシのサプリを摂取することをお勧めします。